新施設開業のお知らせ

「Moving Inn TOKACHI 光地園」が 2022年11月開業

北海道・十勝に位置する広尾郡大樹町に、キャンプでもリゾートでもない “新しい旅のカタチ” を提案する「Moving Inn TOKACHI 光地園」を2022年11月に開業いたします。

日高山脈襟裳国定公園を上流域に持つ清流沿いに広がる、2万坪の原生林地域を拠点とし、手つかずの自然が広がる森の奥深く、建物が建てられないほどの大自然の絶景を独り占めしながら、自分らしく快適に過ごせる、新しい旅のカタチを体現する宿泊施設です。客室予約は、当ウェブサイトや各種宿泊予約サイトにて2022年夏より販売開始を予定しております。
新施設開業のお知らせ
■Moving Inn TOKACHI 光地園
場内には、たった4ヶ所のプライベート宿泊サイト(区画)が贅沢に散在。数寄屋建築家・三浦史郎氏がデザインしたトレーラーハウス付き宿泊サイトが2ヶ所、また、インフラ設備やトイレ、サウナ、薪式露天風呂まで設備の整ったキャンピングカー宿泊サイトが2ヶ所設置され、各サイトが200m以上離れているため絶景を独り占めしながら自然と共生する醍醐味を快適に味わうことができます。

宿泊者は、キャンピング仕様にカスタムしたハイエースやランドクルーザーなどのハイクラスキャンピングカーをレンタルし、各サイトにアプローチ。トレーラーハウスやキャンピングカーにそれぞれ宿泊しながら、各サイトに併設されたトレーラーハウス型の薪式サウナや、北海道出身の料理家・森枝幹氏がメニュー監修した地元野生食材の創作料理など、自然と共生し繋がりを楽しむための各種アクティビティサービスをお楽しみ頂けます。

新施設開業のお知らせ
■「Moving Inn TOKACHI 光地園」各種コンテンツ
・和室トレーラー  ※意匠登録済
縁側、掘りこたつ、平編みの網代天井を備えた、和室タイプのトレーラーハウス。日本古来の座敷を思わせる内装の中、森の中で畳に横たわるくつろぎの時間を演出します。階段を上れば、ヒノキ製の露天風呂浴槽と共に、2畳サイズほどの屋上空間が広がります。なお和室トレーラーハウスとして、外観の意匠登録が2022年3月に認められました。

・薪式サウナトレーラー
薪式サウナヒーターを備えたサウナトレーラーは、最大6名まで利用可能。薪の投入量によって最高110℃程度まで温度調整が可能で、熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させる「ロウリュ」もお楽しみいただけます。ヒノキ製浴槽の水風呂も完備。

・薪式露天風呂
耐湿性に優れる槙(まき)材で作られた楕円形状の浴槽は、最大3名まで利用可能。材の調達から仕上げまで、桶職人 中川周士氏によって製作されています。

・食事
宿泊時の夕食・朝食は、北海道出身の料理家 森枝幹氏 監修による、北海道伝統料理を中心に提供します。夕食は、森枝氏が北海道で古くから伝わる伝統料理をそのルーツから見直し、ジビエやきのこなど地元の野生食材や保存食を有効的に活用しながら、現代人の嗜好に合うようにチューニングしたメニューを展開します。
[メニュー例]
石狩鍋 / 鹿と行者ニンニクのすき焼き風なべ / きのこと鹿の清し鍋 / ジビエしゃぶしゃぶ鍋 他
※内容は季節によって変更となる可能性があります
新施設開業のお知らせ
「Moving Inn TOKACHI 光地園」に関する最新情報は、当ウェブサイト及び公式SNS、Newsletterにて随時配信いたします。なお、Newsletterは下記リンクよりご登録いただけます。
News letterご登録はこちら
▼Experience | Moving Innだから、できるコト。
キャンプでもリゾートでもない「新しい旅のかたち」を体験していただけるよう、Moving Innおすすめのスポット・プラン・アクティビティなどをご紹介しています。
新たな自然の楽しみ方 -新ひだか町-
 最高の瞬間を探す『春の新ひだか町』2泊3日の旅!春のおすすめプランをご紹介。
 峰々が連なる日高山脈を駆け抜ける雪景色は圧巻です。

春を愉しむアクティビティ
 北海道旅には欠かせないアクティビティ。春に愉しめるアクティビティを厳選紹介。
 最高の瞬間を最高の場所でお過ごしいただけます。

夏のおすすめ晩成満喫プラン
 キャンプでもリゾートでもない 新しい旅のカタチを晩成グランドスイートで。
 おすすめのお過ごし方をご紹介しております。
Reservation
ご予約
ご利用日の11日前までキャンセル無料。
ウェブからの予約がスムーズです。
予約する
お電話でのお問い合わせはこちら
0155-88-7514
電話受付時間 9:00―18:00
BACK TO TOP