RESERVATIONRESERVATION
ムービングイン十勝の冬の過ごし方

ムービングイン十勝の冬の過ごし方

十勝の冬の過ごし方

十勝の冬はとても厳しい環境です。
最高気温でも氷点下、最低気温は-20℃以下になることも珍しくありません。十勝晴れと呼ばれる晴天が続くことも多いですが、海沿いや山間では吹雪や暴風になり、体感気温はさらに下がることもあります。
ムービングインの提供するキャンピングカーやトレーラーハウスにはストーブやヒーターなどの暖房器具が備え付けてあり、屋内/車内では比較的快適に過ごせますが、屋外での滞在には注意が必要ですので下記をご参考に準備されることをお勧め致します。

天候について

日高山脈と太平洋の影響で冬(12~4月)は十勝晴れと呼ばれる晴天が続き、とても乾燥しています。降雪は日本海側とは異なり1ヵ月に2~3回程度低気圧の影響で一度に50cm程度降り、1メートル以上降ることはほとんどありませんが、路面凍結は多いため運転には注意が必要です。内陸部・山間部は道北・オホーツク地域と同様最低気温が下がりやすい地域です。厳寒期の1月〜2月は最低気温が-20度前後まで下がる日が多くなります。

ムービングイン十勝の冬の過ごし方

服装の注意点

帽子
・耳が隠れ、スキーなどでも使えるもの。フェイスマスクもお勧めです。

マフラー
・風防のためにもあると助かります。

手袋
・外で活動する予定がありましたら極厚手のもの。

コート
・寒冷地用のダウンやアウトドア用のコート、重ね着もお勧めです。

パンツ
・地元にはまれにスカートの方もいますが、外を移動する際にはダウンパンツなどの寒冷地用のパンツが便利です。


・裏起毛のブーツ、スノーシュー、滑り止めがあると便利です。

サングラス
・雪も多く照り返しが強いためできればあると便利です。

希望貸出品

・カイロ
・電気毛布
・ダウンジャケット
・加湿器
・ファンヒーター
・湯たんぽ
・マルチシェード
※予約時にアンケートで希望品をお伺いいたします。

JOURNAL一覧に戻るJOURNAL一覧に戻る