Experience遊び小屋コニファー
冬の魅力が味わえる、隠れ家的キャンプ場
「キャンプは冬がトップシーズン」だというキャンプファンが多くいます。もちろん寒さはありますが、決して痩せ我慢ではなく「雪景色の美しさ」や「虫がいないこと」「焚き火の暖かさが際立つこと」など理由は様々。場数を踏んだキャンプファンほどそう語ることは多く、実はアウトドア体験をするにあたって魅力的な季節です。

一方、肝心のキャンプ場はというと、冬季にクローズしているのが多いのが現状。それは北海道十勝においても同様で、いざ冬場にキャンプをしようと思っても、営業しているキャンプ場は数えるほどしかありません。さらにキャンプの醍醐味とも言える焚き火も、焚き火台や耐熱マット必須のキャンプ場が大半。

しかし「遊び小屋コニファー」は、十勝エリアにおいて貴重な通年営業のキャンプ場であり、直火での焚き火もOK。冬にこそ行きたいおすすめのキャンプ場です。
遊び小屋コニファー
遊び小屋コニファー
遊び小屋コニファー
位置するのは上川郡清水町、Moving Innのレンタカー貸出拠点から約1時間ほど。
「敷地内に川があるのは分かってたんだけどね。笹刈りしてるうちに段々と見えてきて、思っていたより良い川だった」とオーナーの加藤さんが語る通り、キャンプ場は、透明度の高い小川に沿うように位置しています。川は子供連れで川遊びをするのにちょうどいいくらいの規模感で、安全に川のすぐそばでキャンプできるのが嬉しいグッドロケーション。

さらに敷地内にはキャンプギアショップ『CAMPLABO』が併設。十勝エリアではここでしか手に入らない、こだわりのアイテムが並んでいます。キャンプ道具を買ったら、すぐに使ってみたいもの。ここは、買ったらすぐにキャンプできるロケーションも魅力のひとつ。
遊び小屋コニファー
遊び小屋コニファー
遊び小屋コニファー
遊び小屋コニファー
さらにコニファーでは事前に予約すれば、料理好きが高じて調理師免許まで取得した加藤さんのレクチャーの元、パンやピザ、燻製作り体験も楽しめます。「料金はお客さんの要望によって変わるけど、俺の時給にしたらだいたい100円くらいかな」売上のためではなく、ゲストに喜んでもらうためにやっているそう。

その他、ゲストの様子を見ながら、ビギナーキャンパーであればテント設営の手伝いをすることも。
そんなオーナーの加藤さんの人柄に惚れて通うリピーターも多く、本州からわざわざ飛行機で毎年通うファンもいる、隠れ家的キャンプ場。Moving Innがおすすめする、冬の十勝でのヴァンライフにぴったりのロケーションです。
▼遊び小屋コニファー
所在地:北海道上川郡清水町旭山2−56
アクセス:帯広空港から約45分/帯広駅から約45分
料金:1,000円(税込)/人

こちらの体験は、Moving Innに
ご宿泊のお客様にご案内しております。
Moving Inn,
Tokachi
VIEW MORE
Plan
プラン
Moving Innの3つの宿泊スタイル
手付かずの自然への快適なアプローチと
そこで共生し土地と繋がり楽しむために
トレーラーハウスに泊まる
Grand Suite
トレーラーハウスを客室としたアウトドアホテル。
約900㎡の自然を占有したサイトには、薪式露天風呂やサウナを併設。豊かな自然の中での快適性を追求した、体験型宿泊施設です。
詳細はこちら
“ツーリング スイート”と称した
キャンピングカーをレンタル
Camping Car Rental
ブランド名を体現する、ムービングインオリジナルのキャンピングカー。
あらゆる場所での快適な宿泊を実現する「移動するホテル」です。
またその車を使ったロードトリッププランの提案も行い、車を使った自然の新たな楽しみ方を提供します。
詳細はこちら
ムービングインの
オートキャンプサイトに泊まる
Nature Suite
「最高のキャンピングカーの停泊地」を目指して開発したキャンピングカーをコネクトして利用するオートキャンプサイト。
電源や水道はもちろん、シャワーやトイレ、薪式露天風呂やサウナも完備し、
テント泊も可能。オートキャンプスタイルをアップデートする宿泊施設です。
詳細はこちら
Reservation
ご予約
ご利用日11日前までキャンセル無料。
ウェブからの予約がスムーズです。
予約する
お電話でのお問い合わせはこちら
0155-88-7514
電話受付時間 9:00―18:00
BACK TO TOP